メンタルヘルス研究室 ~迷える子羊たちのために~

あなたに出逢えてよかった。別れても、またいつか会える。

「夫婦別姓」 を考える。

一般に「夫婦別姓」と呼ばれるが、正確には【夫婦別氏】と言う。

詳しくは、以下の法務省のサイトを読んでみてください。
選択的夫婦別氏制度(いわゆる選択的夫婦別姓制度)について

一般に「名字」「苗字」「姓」と呼ばれる「上の名前」は、法律では【氏(うじ)】という呼称で統一されている。ちなみに「下の名前」は、【名(な)】。日本人の【氏名】は、すべて【氏(うじ)+名(な)】で戸籍に登録されている。

戸籍上の続柄は、「夫」「妻」と記載されるから、正確には「夫婦」ではなく「夫妻」とすべきなのだろうが、民法第750条に「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」とあるので、法律用語として「夫婦」でよいのであろう。

ここではウィキペディアに従い便宜上「夫婦別姓」という呼称を使うことにする。

現代の日本人の姓にあたる部分を、英語圏では、「Family name」「Surname」などと呼ぶ。現代の日本人の姓は「家名」ではなく、「ファミリーネーム」である。
かつて存在した戸主を中心とする「家制度」は廃止され、今の民法にはない。

「先祖から続く由緒ある姓を、結婚によって夫の姓に変えることで絶やしたくない」という理由で裁判を起こした女性がいた。姓=ルーツと考えて、アイデンティティに関わる問題として譲れない気持ちはわかるが、「夫婦別姓」の容認を裁判所に求める理由としては疑問である。

英語圏での人の名前について知りたい方は以下のサイトをどうぞ。
「First name」と「Last name」 どっちが名字でどっちが名前?

ミドルネーム (middle name) は、日本の戸籍になく、登録できない。

出典:Wikipedia【ミドルネーム】

日本では法律で認められていない。ただし、二重国籍を持つ者が日本以外の国に出生の届け出をした場合では、当該国においてミドルネームが認められる場合もあるが、日本における届出では名の一部として扱われる。名前の文字数や文字の種類などに制限はないため、ケンブリッジ飛鳥アントニオや、田中マルクス闘莉王などのように、ミドルネームを名前の一部として組み込んで、役所に申請することは可能である。

ミドルネームについてもっと知りたい方は以下のサイトをどうぞ。
ミドルネームの意味、知ってる?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

歴史的には、「姓」、「氏」、「苗字」、「名字」は別の意味を持つが、ここでは触れない。江戸時代より以前には夫婦別姓の時代があったとか、夫婦別姓の例があるとか、そういう話もここではしない。

明治の民法で夫と妻の氏は同一とすることが定められた。明治維新から150年も経った今、それより以前の昔のことを引き合いに出しても意味がない。今の日本の法制度では、夫婦は戸籍上同じ名字(氏・姓)であり、今ではそれが文化となって定着しており、市民感覚上も当たり前のことだからである。

中国や韓国の例を持ち出す人がいるが、名前の付け方は固有の文化であり、それぞれの国の法律で定められている。外国の夫婦別姓の例を引き合いに出して「日本も夫婦別姓にすべきである」と主張するのは基本的に間違っているし、自らの無知を晒しているようなものである。


「夫婦別姓問題」について、特に有名人がSNSに意見を挙げると炎上しやすい。
「死刑制度廃止の問題」や「同性婚の法制化の問題」についても炎上しやすい。
国民の関心が高く、専門家や国民の意見に賛否両論あるからであろう。
これらの問題についても、おいおい書いていこうと思う。
ただし、議論するつもりはないので、コメントは拒否する。


夫婦が別の姓を名乗ることに否定的な人の中には、「選択的夫婦別姓制度」なら賛成という人も多い。「当事者が婚姻届を提出する前に、二人でよく相談して結婚後の姓を同じにするか別々にするか選べるようにするのは問題ない」という至極もっともな意見である。

ただ、もう少し深く考える人は、「父と母の姓が違っているのはいいとして、生まれてくる子供の姓はどうなるのか?」という疑問を持つ。兄弟姉妹で姓が違うことに違和感を持つのだろう。

さらに考える人は、子供が未成年のうちに父母のどちらかが他界した場合、または離婚した場合、子供の姓はそのままなのか、変わるのか。子供自身は父母の姓のどちらかを選べないのか。いろいろと疑問が出てくる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

婚姻届提出時に夫婦の姓をそれぞれ現姓のまま変えないという選択を認めるということは、ただ婚姻時に姓の選択の自由を認めればよいという簡単な問題ではない。「筆頭者の戸籍に配偶者と未婚未成年の子が入る」という現行戸籍制度の原則変更に繋がる大問題なのである。この際、家族単位の戸籍制度をやめて、個人別の「個籍制度」にすべきと主張している人もいる。個人別に国民を登録管理するなら、家族の姓がそれぞれ違っていてもシステム上の問題は起きないからだ。


最高裁判決では、大法廷判決(15人の裁判官による多数決)で、夫婦を同氏とする民法の規定は憲法違反ではないという結論が出たが、10対5の多数決だった。女性裁判官3人を含む5人は、夫婦同氏しか認めない民法の規定を、憲法違反であると判断したのである。今後も選択的夫婦別姓制度導入論争は続くであろう。

最高裁が夫婦同氏のみを認める民法の条文を憲法違反ではないとした理由はいくつかある。ネットで検索すれば個人のコメントも含めて賛否両論いろいろ出てくるが、民法750条 は「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」となっており、女性に氏の選択権がないわけではない。

日本国憲法第24条「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」とある。この合意の中に、結婚後の姓を夫と妻いずれの姓にするか決定することも含まれているのであろう。

しかし現状では、婚姻の際に女性が男性の氏に変更するケースがほとんどで、それが社会的に当たり前のように認識されている。法律上は婚姻する際の氏の選択権を男女で差別していないが、社会的な圧力が女性にかかり、夫が氏の変更を嫌がった場合、妻が泣く泣く自分の氏の変更を余儀なくされるという現状がある。女性の裁判官が夫婦別氏を認めるべきだと判断したのは、そういう現状を踏まえた上でのものであろう。

裁判所はそれに対して、婚姻後も旧姓使用を認める制度が普及しており、婚姻によって女性の氏が変更されることの不便さは補填されると考えている。確かにそうなのだが、職場では旧姓で通っているのに、プライベートで、特に子供が通う学校との関係では、保護者として、家族として、母として、戸籍名を名乗ることに戸惑いや違和感を持つ女性も多い。このあたりが、男性裁判官にはイマイチわからないのだろう。

しかし、すべての女性が結婚によって自分の姓を夫の姓に変えることに抵抗感を持っているわけではない。むしろ夫の姓に変わることで妻となった実感を持ち、幸福感を得ている女性もいる。夫婦別姓を望んでいる女性たちも、すべての夫婦が別姓であるべきだと考えているわけではない。婚約者との間で結婚後どちらの姓を名乗るか意見が分かれた場合に、夫婦別姓での結婚を法律上認めて欲しいと望んでいるのである。

保守的な人たちの中には、「家族の姓が異なると、家族としての一体感が損なわれるおそれがある」と主張する人がいるが、女性が結婚するとほとんどの場合に姓が変わる現状を見ても、結婚した娘の姓が変わることで実家の父母と結婚した娘との間で家族関係が損なわれるということはない。孫と姓が違っていても祖父母の愛情は変わらない。ここでいう「家族としての一体感」とは、他人から見てのことで、家族内での一体感は姓が同じでも違っていても変わりはないであろう。


選択的夫婦別姓制度が施行され、子供の姓も出生時に父母どちらかの姓を選択できることになったとしたらどうか。就学中の兄弟姉妹で姓が異なる場合、今の感覚では違和感があるが、当の子供たちにすれば、もの心ついた時から兄弟姉妹の姓が違っていれば、それが当たり前になり、特に支障はないであろう。

姓が同じでも他人は多い。制度が施行されたら、姓が違う兄弟姉妹がいても違和感を覚えなくなるだろう。家の表札は、夫と妻の姓が2つ並ぶことになるが、今でも2世帯同居の家では、異なった姓の表札が2つ並んでいる。「ははぁ、この家は2世帯同居か、夫婦別姓なんだな」と思うようになるだけである。誰もそれを不自然だとは思わないだろう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

夫婦別姓問題とは別の観点だが、本来、人の名前は、生まれてから死ぬまで一生変わらないほうが良い。何が良いかと言うと、国家が国民を管理する上で便利なのだ。結婚しようが、離婚しょうが、養子縁組しようが、離縁しようが、一生涯国民の名前が変わらないほうが国家は国民を管理しやすい。

ミステリーやサスペンスでは、「両親の離婚後に母親の旧姓に変わったため、戸籍調査するまで血縁だとは気づかなかった」という仕掛けがあったりするが、社会的にも人の姓は一生変わらないほうがわかりやすくてよいのだ。

ちなみに結婚しても姓が変わらず、姓の種類が極端に少ない韓国では、個人を呼ぶ時や個人を指す際にはフルネームが原則らしい。相手が社長なら「キム社長さん」でいいが肩書きがない「平社員のキムさん」や「クラスメートのキムさん」では、誰のことだかわからないからだろう。下の名前がわからない場合は、「背が高くて髪の長い女性のキムさん」とでもいうのだろうか。同じような女性のキムさんが2人いた場合「背が高くて髪が長いけど、美人じゃないほうの女性のキムさん」では、相手に対して大変失礼になるだろう。ややこしいな。

日本は世界でも姓の種類が非常に多い。しかも結婚すると男女いずれかが姓の変更を余儀なくされる。日本人の場合、氏名をフルネームで呼ぶと長すぎて呼びにくかったり、漢字表記は同じでも読みが違ったり、韓国とは別の意味でいろいろとややこしい。

もっとも「マイナンバー」という名の国民管理番号が付けられた今では、国民を固有の識別番号で一括管理できるから、名前などいくら変えようが国家の管理上支障ないとも考えられる。戸籍データを改ざんしたり、他人の戸籍を手に入れて別人になりすましたりしても、今はDNA鑑定すれば同一人物であることを特定できる。出生時に新生児全員のDNA鑑定の実施を義務付けて戸籍に登録し、18歳成人時に国民全員の指紋登録を義務付ければ、名前はもはや単なる呼び名としての意味しか持たなくなるかもしれない。

DNAが同一の一卵性双生児でも指紋は異なるから、名前を変えようが、整形手術で顔を変えようが、DNAと指紋を照合すれば、ほぼ100%個人を特定できるはずである。もちろん、例外的にDNAを複数持っている人や、事故などで指紋登録した指を欠損してしまうという場合もあるから、100%にはならないかもしれない。しかしDNAと指紋の登録・照合による個人の特定は、犯罪捜査だけでなく、遺体発見時の身元特定にも威力を発揮するはずである。

というようなことを書くと、「国家権力によって個人のプライバシーが侵害される」と感情的に反発され炎上することが火を見るより明らかなので、大声をあげて主張するつもりはまったくない。議論するつもりもないので、コメントも拒否する。


しかし以前、歌舞伎町に防犯カメラを設置するかしないかで大もめにもめ、メディアはこぞってカメラ設置を国家権力による「監視カメラ」と呼んで反対したが、今となっては「防犯カメラ」の映像は犯罪捜査に多大な貢献をしている。

私は日本中のあらゆる場所に「防犯カメラ」を設置して欲しいと思っている。

「監視カメラ」も「防犯カメラ」も同じである。すべての鉄道やバスの車両に、車内をくまなく撮す「防犯カメラ」を多数設置すれば、痴漢も減り、痴漢の冤罪をかけられた人も無実を証明できるかもしれない。痴漢から見れば「監視カメラ」だが、痴漢の被害に遭うおそれのある女性たちにとっては「防犯カメラ」となる。


NHKは、クローズアップ現代+で「アメリカに監視される日本 スノーデン未公開ファイルの衝撃」と銘打って2017年4月24日午後10時から放送した際に、イメージ映像として、ホテルで女性が着替える様子を盗撮したと思われる映像を繰り返し流したことがある。

もちろん「盗撮カメラ」と「防犯カメラ」は違う。私だって、ホテルの客室やトイレの個室の中までカメラを設置して欲しいとは思っていない。もっとも、ホテルの客室で殺されたり、トイレの個室でレイプされることだってあるから、防犯カメラの設置が必要な場合も完全には否定しない。少なくともイジメ防止に学校のあらゆる場所に「防犯カメラ」を設置することは絶対必要だと思っている。

しかしNHKがクロ現+で繰り返し流したホテルで服を脱ぐ女性のイメージ映像は、当の女性本人が充電のために立てて置いた自分のスマホのカメラを通して流出した映像であろうと思われる。スマホのカメラレンズの部分を伏せて置けば防げる話ではないか。これくらいなことは私でもわかるぞ。

なんかNHKにハラが立ってきた。話がとんでしまったし。
今日は、このへんで終わります。

では。また。 ( ̄^ ̄)ゞ





スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

【シグナル】 ドラマ最終回の感想

遅くなりましたが、TVドラマ【シグナル】最終回の感想を書きます。

続編があるのか? と期待しているのですが、今のところなさそう。

すべては三枝が見た悪い夢で、大山が死ぬことなく桜井と結婚して幸せになっているハッピーエンドを期待して見てたのですが・・・。

アレ? これで終わりなの? スッキリしないエンディングでした。

大山は灯台の上から突き落とされて意識不明となり、身元不明のまま病院で意識が戻らぬまま10年の歳月が過ぎ、奇跡的に意識を回復したのか?

過去の大山と無線機で通話した桜井は三枝と記憶を共有することになったようだが、大山と会えるのか?

わからん! ヽ(`Д´)ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ワタシ、北村一輝さんのファンなんです。カッコイイだけの北村さんじゃなくて、NHKドラマ【4号警備】でさえないオッサン役を演じた北村さんが大好きなんです。ちょっと挙動不審っぽいけど、頑固だったりする。泥臭いオジサンの魅力全開だ。

4号警備とは個人を守る身辺警護(ボディガード)だが、銃を持たない日本の民間警備員は防弾チョッキを着込んで、バレットキャッチャーとして身を呈して守るしかない。バレットとは銃弾のこと。バレットキャッチャーとは自分の体で銃弾を受ける人の意。ちなみに薬莢はカートと言う。

防弾チョッキを着ていても頭を撃たれればひとたまりもない。それに、弾速が遅く、大きくて丸い拳銃の弾丸は止められても、ライフル銃で狙撃された場合は、銃弾が防弾チョッキを貫通してしまう。ライフル銃の弾丸は先端が尖っていて弾速が速く、防弾チョッキくらいでは防げないらしい。軍用ヘルメットですら小銃弾が直角に命中した場合は貫通してしまうそうだ。

日本でも警察のSPは自動拳銃を携帯しており、防弾チョッキを着ている。ある式典で防衛大臣が来られた際にSPが警護しているのを見たことがある。スーツを着ているが前のボタンをすべて外している。拳銃を取り出しやすいよう構えているからだそうだ。

日本のリアルな民間警備員はSPやアメリカのボディガードと違ってカッコよくない。拳銃も所持していないし、危険な場合は通報だけして安全優先。昔のNHKドラマ【男たちの旅路】をDVDで見たんだが、たぶん今もあんな感じだと思う。


韓国ドラマは【冬のソナタ】を見てウンザリした。とにかく話がくどくて結末が悲惨。【ごめん。愛してる】は日本リメイク版を見たが、結末が日本向けにグッドエンドに改作されていて、ワタシ的には、まあまあよかった。基本的に韓国ドラマは見ない主義。

ちなみに長瀬智也主演の日本リメイク版【ごめん。愛してる】は、韓国でも放送されたそうで、最終回放送後は「謎だらけで不満が残る」と韓国の視聴者は怒り心頭だという。出典:「ごめん、愛してる」が不満続出で最終回迎えた理由

映画【シュリ】(1999)はとっても面白かったけどね。


【シグナル】での大山刑事役の北村一輝も、ちょっと挙動不審っぽいが、泥臭くて、頑固で、愛情深くて、とても魅力的だ。大山さん、死なないで!とテレビに向かって叫びそうになったよ。ホント。原作は知らないが、日本リメイク版シグナルは、大山が死なないエンディングでよかったと思う。これがグッドエンドなのかどうか、微妙だけど、白骨死体を見た桜井がかわいそうで、正直泣いちゃったからね。

冤罪を着せられ自殺した兄。うつ病で育児放棄した母。1人でオムライスを食べ、グレそうになる三枝をずっと陰から見守ってきた大山。三枝にとって大山は恩人だったんだね。ワタシはこういう不器用で情に厚い北村さん、もとい、大山刑事が大好きなのです。泣けたよ。・゜・(ノД`)・゜・


ラストシーンでは、せめて大山と桜井を再会させて欲しかったな。

そして、三枝には、大山にお礼を言って欲しかった。

続編を期待する! (`・ω・´) 


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ところで北村一輝は(きたむら・かずき)なんだね。ファンなのに、知らなかったよ。北一輝(きた・いっき)って人がいるから、北村一輝(きたむら・いっき)だとずっと思ってた。 (/ω\) ハズカシーィ。

ちなみに沢村一樹は(さわむら・いっき)だそうだ。(さわむら・かずき)だと思ってた。この人も好きだけどね。

日本人の名前にはフリガナふって欲しいね。
内藤剛志(ないとう・たかし)と伊原剛志(いはら・つよし)とか。ややこしい。

伊原剛志も大好きだが、伊原は北九州市生まれの大阪育ちだそう。
北村一輝と内藤剛志は大阪出身。沢村一樹は鹿児島出身だそうだ。

北村と内藤と伊原が一緒に居酒屋で飲んだら大阪弁で話すのだろうか?
兵庫県出身の藤原紀香が明石家さんまと話してる時は関西弁だったなぁ。

まったくの余談だが、アニメの登場人物 古泉一樹は(こいずみ・いつき)だ。
(いっき)でも(かずき)でもなく、(いつき)。まったくややこしい。
北高のモデル、ロケ地は兵庫県西宮市らしいが、標準語で会話している。

関西弁だとしたら長門有希も関西弁なのか? 関西弁でしゃべる宇宙人・・・

ワレワレは、宇宙人やねん・・・・ とか?



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【そんな未来はウソである】 コミック 桜場コハル

【そんな未来はウソである】は、「みなみけ」の桜場コハルのコミック。
帯によると「新感覚学園ショートコメディ」とある。
ラブコメではない。桜場コハルらしい日常系コメディ。

【主な登場人物】

大橋ミツキ  Sonnamirai_4_x200.jpg
他人と目が合うとちょっとだけその人の未来が見えてしまうため、人と目が合わないようなるべく下を向いて生活している。そのため友達ができなかったが、高校に入ってからアカネに声をかけられ、アカネを慕うようになった。天然でぼーっとした女の子。基本的に鏡で自分の顔を見ても「人と目が合った」とは意識しないため、自分の未来を見ることはない。見えた未来は何もしなければほぼ100%実現するが、本人に伝えたり意識して行動を変えることで未来を変えることはできるらしい。恋愛経験なし。

佐藤アカネ  Sonnamirai_5_x200.jpg
他人の言葉を聞くとウソをついていることがわかってしまう特殊能力を持っている。そのため人付き合いを疎ましく感じており、人となるべく接しないよう一人で静かな生活を好む。自宅ではなくアパートで一人暮らしをしている。他人の言葉がウソかどうかはわかるが、他人の考えていることがわかるわけではない。料理が得意。将来一人で生きていくために勉強くらいはしておきたいと思っており、毎日きちんと勉強している。一人暮らしで忙しいらしい。ゴキブリが苦手。恋愛経験なし。

白石マドカ  Sonnamirai_2_x200.jpg
姉がいっぱいいるらしい。1番上の姉は恋愛経験豊富らしく、男をトリコにするには何度も目をあわせることだとマドカに教えた。酔って帰るとマドカにキスをする癖があり、マドカの唇はプリプリしてて気持ちいいと言ったため、マドカは「チュー」が自分の武器だと思っている。勉強が苦手だが要領がいい。自分から好きになった相手に不幸なことが起きるという特殊能力?があるため、恋愛に興味があるが躊躇している。声が大きい。お化けを本気で怖がっていて夜道を1人で歩けない。

江口      Sonnamirai_3_x200.jpg
普通の気さくな女の子。下の名前は最後までわからず。ミツキが江口の未来を当てたことで親しくなった。学校ではいつもお菓子を食べているが、学校に限らずトイレ以外ではいつでもどこでも何か食べている。大食漢で普段から食事も多い様子だが太らない体質らしい。ナオトからお弁当のおかずを分けてもらって食べた際に「おいしい。いいお母さんだ。味に人柄が出てる。高山君のお母さんは正直者で一度決めたことを絶対曲げない人だね」と感想を述べた。料理の作者の人柄を言い当てることができるかどうかはさておき、のちに高山のお弁当を作ったのがアカネだと知り、ピザとシチューもアカネが作ったことを言い当てた。料理の味で作った人を判別できるらしい。1つ下に妹がおり、姉と違って妹はいつも寝ている。色気より食い気のほうで、恋愛には関心なし。

高山ナオト  Sonnamirai_1_x200.jpg
中学の時から同じ中学だった大橋ミツキに片想いしているが、ほとんど話したことがない。高校でも同じクラスになったが話ができずにいた。アカネによってナオトがミツキに片想いしていることがバレ、アカネはナオトとミツキを付き合わせようと奮闘するものの、恋愛経験がないナオトはうまく付き合えない。家庭は父一人子一人の父子家庭。アカネ、ミツキ、江口からは「高山君」と呼ばれているが、マドカだけは「高山」と呼び捨てにする。

高山ナオミチ Sonnamirai_02_x200.jpgSonnamirai_01_200x.jpg
ナオトの父。自分が不在の時、高山家でアカネたちがパーティをした後、アカネが台所をキレイに掃除したため、自分の家に女性が来たことに気づき、息子に彼女ができたと喜んでいる。趣味は家庭菜園で野菜を作ること。鍋にメモを入れたことで、その後たびたび高山家に来て料理を作るアカネと鍋を介して文通するようになった。アカネからは「ナオミチさん」と呼ばれているが、2人に面識はない。

トモエ     Sonnamirai_7_350x364.jpg
マドカの姉の1人。離婚だなんだともめてる1番上の姉かどうかは不明。訳あって父親不在の高山家で風邪をひいて寝込んでしまったアカネとミツキの看病の手伝いを高山がマドカに電話で依頼した際、そばで話を聞いていてマドカに勝負下着を持たせた。夜道が怖くて1人で来られないマドカのために高山はマドカを家まで迎えに行ったらしい。トモエが誤解するのも当然かと・・・。それを見ていた別の姉らしき女性が「トモエちゃん、マドカちゃんがけっこうな荷物で出かけたけど家出?」とたずねていることから推測するとトモエは1番上の姉ではないようだ。ウィキペディアには、「白石トモエ」とある。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

KCコミック6巻で完結してます。完結の仕方についていろいろ意見があるようですが、わたし的にはいい結末だったな。



事の発端は、偶然アカネがミツキに鏡を見せたことでミツキが高山と結婚する自分の未来を見てしまい、そのことでミツキの未来を変えてしまったのではないかと危惧したアカネが積極的に高山とミツキを付き合うよう動き出したことにある。アカネはいろいろと工作するのだが、そのことが未来を変えてしまうことになり、のちにミツキがアカネの目を見た時にはアカネと高山が結婚する未来に変わっていた。後半ではアカネが高山に嫉妬する場面があり、アカネ本人も高山に好意を持ち始めたことに気づく。

さて、未来はどう変わったのか? ということでネタバレはしません。

毎回ゆるいショートコントがあり、とっても面白い作品だと思います。

では。(^ _ ^)/~~


テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

12.7mm ダミーカート

12.7mm ダミーカート。
ヴィレッジ・ヴァンガードで見かけたので買っちゃいました。
2200円(税別)。ちょっと高いと思ったが、残り2個だったのでつい。(^^;
他のダミーカートとの比較。上から3番目が12.7mm。
2680_2_450x.jpg

5.56mm と 7.62mm は、沖縄土産にもらったキーホルダー。
20mm は、ヤフオクで買ったという人にもらったもの。800円?とか言ってた。
12.7mm 以外は、みんなもらったものなのでした。

5.56mm と 7.62mm は、ネット通販で買えるようだけど、12.7mmは少ない。
かなり大きいからね。キーホルダー仕様では異常に大きい。
ヴィレヴァンの 12.7mm もキーホルダーだけど、やっぱり大きすぎる。
ボールペン仕様のものがあるが、大きさ的にはちょうどよいくらいだ。

20mm の出処は、よくわからない。やはり沖縄のミリタリーショップか?
これをくれた友人も、出品者も何だかよくわからないと言ってたという。
ヤフオクには怪しげなモノが溢れているが、20mmはお買い得だと思う。
弾頭は2層になっており、下段の灰色部分が磁石にくっついた。鉄かな?

45口径拳銃弾のダミーも買った。800円(税別)。これもキーホルダーだった。
左端がM1911コルト・ガバメントの45口径弾。11.43x23mm。頭がデカいね。
2679_2_450x.jpg

中央は自衛隊の9ミリ拳銃(SIG SAUER P220)の9mmパラべラム弾。
45オートと比べるとずいぶん小さい。右端は38口径チーフスペシャル弾。
アメリカ人は45オートが好きらしいが、こんな大口径弾は普通必要ない。

特に腕力の劣る日本人に45オートは反動が大きく使い勝手が悪いだろう。
弾が大きくて威力があったって、当たらなければ意味ないもんね。
とにかくデカくてパワーがあるのがいい!というのがアメリカ人好みらしい。

ブローニング・ハイパワーという有名な自動拳銃があるが、9x19mmパラベラム弾を使用しており、特にハイパワーではない。後にアメリカ軍も45オートの欠点に気づいて9mm弾使用のベレッタ92F(M9)を採用したが、アメリカ人の45オート好きは変わってないらしい。

最近、アメリカ軍はベレッタ92Fを引退させ、SIG SAUER P320 を制式採用したらしい。理由はP320が拡張性を備えたモジュラー式の拳銃であることが気に入ったからだという。いろいろ使えて便利!ということらしい。

ベレッタの引退、そして米軍はモジュラー式拳銃「P320」を採用する
WIRED NEWS 2017.03.11

自衛隊も9ミリ拳銃の後継を要求しているらしい。P220は軍用拳銃としては弾倉がシングルカラムで装弾数が9+1発と少ないことと、弾倉交換の際に引き抜く手間がかかるという欠点があるからだろう。PKOに派遣する施設科の隊員に護身用に持たせる拳銃としてP220では心もとないという理由からかもしれない。


第二次大戦時の日本軍の南部十四年式拳銃の弾との比較。
2688_3_350x2_


軍用拳銃は護身用&自決用(日本軍の場合)だから、8mmで十分なのだ。


第二次大戦時の日本軍の三八式歩兵銃と米軍の小銃弾との比較。
2683_450x

今の自衛隊の制式小銃89式の弾は5.56mmNATO弾。米軍と互換性がある。
小銃はいざという時のために自国生産だが弾薬は同盟国に合わせてるのだ。
共同作戦中に弾薬の貸し借りなんかも実際に起こりうるからね。

南スーダンでは韓国陸軍が陸自に小銃弾を借りにきたことがある。
もっとも「日本に弾を借りるなんて!」と本国で叩かれて返しに来たそうだ。
現地の韓国軍にすれば、メンツにこだわってる場合じゃなかったのだろう。


三八式の弾は7.62mmと5.56mmの中間の6.5mmだったらしい。これは、明治30年に三十年式歩兵銃が陸軍に採用された時のサイズだった。それ以前に採用されていた村田銃の口径は8mmだったから、採用委員会の席では、「こんな細い弾ではたとえ命中しても敵兵を殺せないではないか!」という意見が出たらしい。しかし「1発で即死させなくとも負傷により敵兵の戦闘力を失わせるだけで十分だ」との意見が勝ったという。たしかに負傷兵が出れば衛生兵を呼んだり後方へ移送したりせねばならず、かえって即死より周囲の兵の手がかかるのだ。その分、敵の戦力を削ぐことができる。資源少国の日本軍は明治30年時点で小口径短小弾のメリットに気づいていたのだ。(出典:木俣滋郎著「陸軍兵器発達史」)

小銃弾は小さくて軽いほうがよい。なぜなら、そのほうが弾薬を多く持ち運べるし、弾倉にたくさん装填できる。さらに、エグい話だが軽量短小弾は敵兵に命中した際に貫通せず体内で暴れて留まり、かえって傷を大きくするという効果がある。戦闘の目的は敵兵を皆殺しにすることではなく、戦闘能力をなくさせることだから、即死させるより負傷させたほうが効果的なのだ。狙撃銃としては飛距離が長く射程の長い7.62mmが有利だが、突撃銃としては連射する際に5.56mmのほうが反動が小さいため、狙いを外しにくく有利なのだという。

 ← この本、面白い!


amazon でも売ってるけど、12.7mm は高いね。ヴィレヴァンに行こう。
     




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

発火式モデルガン(リボルバー)

片付けしてたら、発火式モデルガンが出てきた。

Colt Lawman MkIII .357 MAGNUM  (MGC製発火式モデルガン)
2691_450x.jpg

かなり古い。修理の痕もある。プラスチック製のようだ。
10発ほど残っていた火薬を使うと半分は湿気って発火せず。
赤いのが火薬キャップ。湿気って発火しなかったもの。

火薬は7mmキャップを使用する。


amazonで、マルシン製(100発入)540円。送料込み720円?で売られてた。
以前にトイガンショップで買った際には700円(税別)だったような。
1発あたり約7円てことになる。高いのか、安いのか。(´・ω・`)

S&W M36 (Chiefs Special) (コクサイ製発火式モデルガン)
2692_450x.jpg

プラスチック製のようだが、ヘビーウェイトモデルらしい。コルトローマンより重い。

こんなのも出てきた。日本製。土産物屋で買ったような。500円くらいか?
いちおう、Colt Python .357 MAGNUM (日本製発火式トイガン)らしい。
2693_450x.jpg

火薬が1箱附属していたが、100均で1箱100円(96発)で売ってた。
1発あたり1円ちょっと。断然安いじゃないか。少し湿気っていたが発火した。
パンパンといい音がしたけど、どう見てもモデルガンじゃないよね。小さいし。

こんな感じで8連発まとめて装填する。簡単装填できて便利。
2694_450x.jpg

ちゃっちいと思うかもしれないが、火薬量は少ないが銃口から火花が出るのだ。
夜空に向けてパンパン撃ってると、軽いだけでモデルガンとあんまり違わない。
パンパン撃つだけなら、これで十分な気がしたよ。(・∀・)

2_0_450x180.jpg

2_1_450x180.jpg

2_2_450x180.jpg

火薬の量が少ないだけで、発火式モデルガンと同じだ。


S&W M36 1966 Early Model HW Black 2inch


とはいえ、こういうのを見ると、やっぱ欲しくなるよね。ヽ(・∀・)ノ

これもいいねぇ。(^^)
S&W(スミス&ウェッソン)M360J SAKURA HWヘビーウエイト




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad